コーアエンジニアリング

日々の活動を記していきます。

群馬県高崎市に拠点を置く土木を生業とする建設会社です。
HP : http://www.koa.co.jp/
BLOG: http://koa-engineering.blog.jp/

工事

48eb0a52.jpg


10月2日、建設業労働災害防止協会群馬県支部高崎分会の「労働災害防止大会」が開催され、その中で表彰をいただきました。

これは、3年以上無事故を継続したことが評価されたもの、とのことです。

建設現場は常に危険と隣り合わせです。
どれだけ安全意識の向上を叫んでも、建設現場の事故はなくなりません。
「自分は大丈夫」そんな油断が心のどこかにありませんか?
明日は我が身。
気を引き締めていきましょう。

当社社員はこの表彰を励みに今後も安全第一で無事故を継続していきます!

b0c684b1.jpg


10月9日(月)、高崎駅西口ペデストリアンデッキ(第1工区)の開通式が行われ、
「施工業者」として社長が出席してきました。

高崎オーパは明後日13日にグランドオープン。
楽しみです。



当社も工事に携わっている、高崎駅西口ペデストリアンデッキが完成間近です。
10月9日に開通式が行われる予定です。

そして、10月13日にはオーパ高崎がオープンします。
高崎駅周辺が賑やかになりそうです。

昨年からけやきウォーク前橋店の南東で下請負として工事に携わっています。

2398a615.jpg


当工事は内径1200mmの鉄筋コンクリート管推進工事であり、その推進距離はなんと1126m
上画像の赤線区間について、地中を掘り進めて管を設置します。

そんな現場から写真が届きました。
d3b3e018.jpg


1a2d1193.jpg


発進立坑(生涯学習センターの南)から出発した推進機が到達立坑(天大橋公園の東)に到達した時の写真です。


推進工事(1スパン)の世界最長推進記録は1447.6mらしいです。
当工事で達成した1126m推進は世界でも有数の実績と言えると思います。

地域の方々の理解、そして、現場に携わる人々の尽力と技術力のたまものです。



そんな中・・・

ひっそりと活躍していたのが当社が開発した推進管用GHキャップ、通称「コーアキャップ」です(特許第5161948号)。



コーアキャップを使用することにより、元押し推進力の上昇を抑え、滑材注入・裏込注入の作業効率を高めることに成功しました。

今回初めてコーアキャップを使用した協力企業の方からも絶賛の声をいただいております。


コーアキャップについては当社Webページでも紹介させていただいております。
推進工事関係者の皆様、ぜひご覧ください。
http://www.koa.co.jp/ghcap.html
さらに詳しい情報をお求めの方は電話または電子メールでお伺い致します。

0198c820.jpg

「月間推進技術」に広告を掲載したこともあります。

高崎駅西口に開業予定の高崎オーパ。

ナウでヤングなファッションビルになるようなので今からワクワクしますね。

オープンまで残りおよそ2ヵ月。

今、当社は高崎駅西口とオーパを繋ぐペデストリアンデッキにて、
付属物を設置する工事をしています。

a7a6a0d1.jpg


81acaf10.jpg


a54a9474.jpg

↑このページのトップヘ