長野堰用水でカルガモの親子を見つけました。
彼らがどこまで行くのか見守りたい思いもありましたが用事があったので断念しました。


DSC_0162

DSC_0163