コーアエンジニアリング

日々の活動を記していきます。

群馬県高崎市に拠点を置く土木を生業とする建設会社です。
HP : http://www.koa.co.jp/
BLOG: http://koa-engineering.blog.jp/

DSC_0677

DSC_0678


当社の特許製品「GHキャップ」、活用しています。

DSC_0644
DSC_0646

ブログ更新をまた怠ってしまいました。

7月4日(土)昼、弊社が下請でお世話になっている某現場事務所で流しそうめんをしました。
本当は外でやりたかったのですが、7月は毎日のように雨が降っていたので仕方なく事務所内での実施でした。
竹は近くの竹林から頂いてきたもの。自力で割り、節を削って利用しています。
しっかり削らないと写真2枚目の通り、引っ掛かります(赤い球はトマトです)。
今回の反省を活かして、今度は会社のみんなと流しそうめんをしよう!
と考えていましたが、竹を外に放置していたらカビて使い物にならなくなってしまいました。

偶然かんたんな数学の問題を思いつきました。
方程式が解けるようになった子供たちに考えてほしいです。
そんな子供はこんなブログ見ていないでしょうが。

問題
33x + 20y = 338
のxとyを求めてください
(ただし、xとyは正の整数)


解答
力尽くで解けると思いますが、楽に解く方法もあります。
「33x + 20y」の一の位が8になるためにはxの一の位は6である必要があります。
xが10以上であることはありえないので、x=6。
20y = 338 - 33 × 6からy=7。

↑このページのトップヘ